特別参加作品 3月10日(土) 18:00開演 劇団鳥獣戯画

大阪、下町の一工場でありながら、世界から注目を浴びていた山田技研。
しかし、内情は開発研究費のため、資金繰りに喘ぎ破綻寸前だった。
夫が亡くなり、突然社長になった妻の康子は、乗っ取りを企てている大会社と交渉に行った帰りに事故に遭う。
けれども、意識が戻ると亡き夫がのりうつったかのようにバリバリ働きだし、資金繰りにも光が!
あとは、開発中の製品が完成すれば。そんな矢先、康子が事故の後遺症で倒れた。
天命は、神か、仏か?
ライバル会社の社員や、謎の旅一座も工場にやって来て……山田技研の運命は?
日本を見つめ、日本に希望をあたえるボードヴィルショー!


チケット 2017年 123日(火) 前売開始

全席自由

大人前売 3,000,

高校生以下前売 1,500

  当日券はそれぞれ500円増し

チケットのご予約・お問い合わせは

 

劇団鳥獣戯画 TEL 04-2960-6000

インターネット予約はこちら⇒予約

 

こちらでもチケットがご購入できます。

入間市立中央公民館・入間市産業文化センター・入間市市民会館



出 演

石丸有里子  ちねんまさふみ  樋口春香  竹内くみこ  石出知  ユニコ

あぜち守  杉山佳寿子  河本浩之 

河口博昭  渋川チワワ 中宅間敏彰  ゲン嶋田  江島雄基

伊五澤利夫  須賀紗彩  淺野裕美子  箭本裕  市川絵梨  早川愛乃


劇団鳥獣戯画は入間市在住のプロ劇団です。表現の祭典ドラマフェスタin入間では市民ミュージカルの指導、製作を担当。また、入間・狭山・所沢の子どもミュージカル劇団「にこっとちゃ茶」のプロデュースや、小学生ミュージカル体験事業など、地域に根差した活動を続けています。
1975年創立。長編漫画「ガラスの仮面」の主人公、北島マヤを支える仲間達「劇団一角獣」そのモデルとなったのが「劇団鳥獣戯画」です。日常稽古を大切にして役者の力を磨き、正に鳥獣戯画絵巻のような、お茶目でパワフルなパフォーマンスで、人形劇からコンサート、社会派パフォーマンスから歌舞伎ミュージカルまで多種多彩な作品を上演しています。